コスパに優れた、アーティスト専用の WordPress テーマ「MusiQ」が登場!

アーティスト専用
WordPress テーマ
「MusiQ」

(こちらはシューゲイザー・アーティスト Wisp を参考としたサンプルサイトです)

アーティスト、ミュージシャン、バンド専用の WordPress テーマ「MusiQ」をご用意しました。アーティストがこちらのテーマを利用することで、すぐに WordPress を使用したオフィシャルサイトを立ち上げることができます。

これまで WordPress でサイトを作ろうとすると、フリー (無料) の同じようなテーマしか選択肢がなく、デザインが平凡で素人っぽさが出てしまい、アーティスト独自の世界観を十分に表現できないことが多かったと思います。

そのような問題を解決するために、Web Factory では長年にわたるアーティストやバンドのオフィシャルサイト制作で培ったノウハウを反映した、アーティスト専用の WordPress のテーマ「MusiQ」を作成しました。

メニューもアーティストに合わせて、トップページ、ニュース、プロフィール、ライブ、ディスコ、ビデオ、コンタクトなど、必要となる全てのメニューとページを取り揃えています。また、YouTube のビデオをダイレクトに連携、Spotify のリンクなど、各ソーシャルメディアをサイトに連携することができます。

サイトのレイアウトも、ランディングページ(LP)仕様のページをスクロールするだけで全ての項目が表示されるタイプと、通常のメニューでページが切り替わる従来のタイプの2パターンがございます。

<アーティスト専用の WordPress テーマ「MusiQ」のサンプルを見る>

アーティスト専用 WordPress テーマ「MusiQ」のメリット

Web Factory のアーティスト専用 WordPress テーマを使えば、すぐに自分のオフィシャルサイトを立ち上げることができます。WEBサイトを自分でゼロから立ち上げる手間と時間を節約することができます。

  • すぐに完成度の高いアーティストサイトを立ち上げることができます
  • アーティストに合わせてカスタマイズできる
  • リーズナブルな価格
  • WordPress なので簡単に各種情報の更新が可能
  • YouTube など各種SNSの連携も可能

価格も、WEB制作会社で頼んで作るよりも大分リーズナブルな価格でコストパフォーマンスにも優れています。アーティストは、以下の素材を揃えるだけで、すぐにオフィシャルサイトを立ち上げることができます。

・アー写 (アーティスト写真) など
・ロゴ (画像 or データ)
・各ページに必要なテキスト情報など

WordPress の設定から立ち上げは、Web Factroy が行います。

アーティストに合わせた独自のカスタマイズも可能

こちらのアーティスト専用の WordPress テーマ「MusiQ」は、アーティストに合わせてメインカラー、フォント、メニュー、SNSリンク、画像等を変更して (こちらで変更します) すぐに利用することができます。

更に、こちらのテーマをベースとして、アーティストに合わせて独自のカスタマイズをすることも可能です。例えば、トップ画面で全面に映像を表示したい、ページを追加したい、インスタグラムのフィードを連携して表示させたいなど。

このようにアーティスト専用の WordPress テーマに新たな要素を追加したり、独自のカスタマイズを行う場合は、通常費用8万円 + 追加料金が必要になります。詳しくはメールにてお問合せ下さい。

こんな方におすすめです

アーティスト専用の WordPress テーマ「MusiQ」は、こんな方におすすめです。

  • メジャーアーティストのような完成度のオフィシャルサイトを用意したい
  • 10万円以下でオフィシャルサイトを作りたい
  • アーティストのオフィシャルサイトをすぐに用意したい
  • 簡単に更新できるオフィシャルサイトを作りたい
  • WordPress を使ってオフィシャルサイトを作りたい

などなど

料金

アーティスト専用の WordPress テーマ「MusiQ」は89,800円で利用することができます。こちらのテーマのデフォルトのページ構成が、トップページ、ニュース、プロフィール、ライブ、ディスコ、ビデオ、コンタクトの7項目が揃っています。

一方で、アーティスト専用の WordPress テーマをベースにページを追加したい、デザインやレイアウトも変更したいという場合は、プラスαの追加料金で、アーティストに合わせたオリジナルの WordPress テーマを作成することも可能です。詳しくはメールにてご相談下さい。

料金 89,800円
タイプ LP (ランディングページ風) タイプ or 通常の各ページに遷移するタイプか選べます
ページ構成 トップページ、ニュース、プロフィール、ライブ、ディスコ、ビデオ、コンタクトの7項目 (減らすことも可能)
カスタム メイン画像、メインカラー、フォント、SNSリンク等を変更可能です
利用環境 ドメイン、レンタルサーバーなどを既に契約済みで、WordPress が起動できる環境が必要になります
追加料金 アーティスト専用 WordPress テーマをベースに、更に独自のアーティストサイトを作りたい、ページを増やしたい等、本格的なカスタマイズをご希望の方はご相談下さい。

進行・お支払いについて

アーティスト専用の WordPress テーマ「MusiQ」を使ってオフィシャルサイトを作成したい方は以下よりメールにてご連絡下さい。サイトのタイプ (LPタイプ or 通常タイプ) 等をアーティストに合わせてお選び頂き、カラーやフォント等をカスタマイズしてお使いのレンタルサーバーに WordPress のテーマをセット致します。

1. メールにてお問い合わせ頂く
2. アーティスト専用 WordPress テーマの仕様 (LPタイプ or 各ページタイプ) 等を選択頂く
3. アーティストに合わせてカスタマイズ (メニュー、カラーなど)
4. お使いのレンタルサーバーに WordPress のテーマをセットします
5. 確認 Okay であればお支払い頂き、納品致します

お手数ですが、こちらのお問合せフォームよりお問合せをお願い致します。

昨今のアーティストサイトの特徴

2023年以降、シューゲイザー・シーンに彗星のごとく登場し、人気を獲得した Wisp のオフィシャルサイトも、全面に Wisp の世界界が伝わるように画像を取り入れ、YouTube や Spotify に遷移させ、Wisp の音楽や映像にすぐにアクセスでき、ライブ情報も一目で分かるような、ランディングページ仕様のオフィシャルサイトになっています。

このように、アーティストにとってオフィシャルサイトとは、アーティストの世界観を伝える名刺のようなものであり、各SNSを集約したハブのようなものだと思います。

一つひとつのソーシャルメディア (X、Instagram、TikTok、YouTube ...) のアカウントは独立しており、それらをオフィシャルサイトで上手くまとめることで、アーティストとファンにとっての情報交流のハブとして機能するものだと思います。

https://www.musicbywisp.com/