html/css でホバー画像のエフェクト・アニメーションを実装しよう

2018.09.18

英国/アイルランドで毎年最も優れたアルバムに対して送られる音楽賞 Mercury Prize (マーキュリー・プライズ) のWEBサイトのホバー・エフェクトを見て見ましょう。薄いグラデーションがかかった画像をホバーすると、画像がふわっとくっきり拡大表示され動的に、視覚に訴えるかけるような効果が印象を与えています。同じようなサンプルを html と css で実装してみましょう。

薄い背景が敷かれた画像を、ホバーで→クリーンに拡大表示させる

薄いカラーのフィルターを敷いた画像を hover させると、薄いカラー・ファイルターが透明になり元画像 + ズームしてアニメーション表示させる例です。まずは画像を HTML5 で追加された、figure 要素で囲い、画像を意味するタイトルや文字などのキャプションを figcaption 要素でマークアップします。まずはベースとなる html の雛形です

<figure>
<img src="" />
<figcaption>
<a href="#">リンク</a>
<h2>タイトル</h2>
<p>テキスト</p>
</figcaption>
</figure>

これを css でスタイリングしていきます。最初に画像には薄いカラーのフィルターを敷きたいので、お好みのバックカラーのクラスを用意しておきます。まず静的な状態の css が以下になります

/* 画像の上に敷きたいカラー */
.blue-bg {
background: blue;
}

figure img {
    position: relative;
    display: block;
    min-height: 100%;
    max-width: 100%;
/* 最初画像の透明度を落としておく */
    opacity: 0.3;
/* ホバー時にトランジションを加えたいのでここで記述しておく */
   -webkit-transition: opacity 0.35s, -webkit-transform 0.35s;
    transition: opacity 0.35s, transform 0.35s;
    -webkit-transform: scale(1);
    transform: scale(1);
}

figure figcaption  {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0; 
    width: 100%;
    height: 100%; 
}

figure h2 {
    padding: 20% 0 20px 0;
    -webkit-transform: scale(1);
    transform: scale(1);
    -webkit-transition: opacity 0.35s, -webkit-transform 0.35s;
    transition: opacity 0.35s, transform 0.35s;
}

figure p {
    margin: 0 auto;
    max-width: 200px;
    -webkit-transform: scale(1);
    transform: scale(1);
}

figure figcaption > a {
    z-index: 1000;
    text-indent: 200%;
    white-space: nowrap;
    font-size: 0;
    opacity: 0;
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 100%;
    height: 100%;
}

ホバーに動きつける | transition、transform、scale

figure img では、画像の透明度を調整し縦横サイズを 100% にします。transition と要素を動かす transform、opacity を使用して薄いレイヤーカラーから、元のカラー写真にふわっとフェードイン/フェードアウトさせるような効果を加えます。

ホバー時に画像を拡大させるには transform: scale(); を使用し、正常時より大きい値を設定します。figure figcaption では文字要素が画像上にくるように設定するため、position: absolute; に、top を 0、left を 0、縦横を 100% に指定します。

a 要素は画像のどの箇所をクリックしてもリンク先に飛べるように、z-index で最も上のレイヤーに表示されるように指定します。以下は hover 時の css です。hover 時に透明度の opacity を薄い透明度から不透明度とし、transform: scale(); で通常時より少し大きい値を指定し、ホバー時に拡大表示されるようにしましょう。

figure:hover img {
    opacity: 1;
/* scale でホバー時に画像を拡大させる */
    -webkit-transform: scale(1.1s);
    transform: scale(1.1);
}

figure:hover p {
    opacity: 1;
    -webkit-transform: scale(1.4);
    transform: scale(1.4);
}

figure:hover h2 {
    -webkit-transform: scale(1.2);
    transform: scale(1.2);
}

上記の demo はこちらで確認できます

  • SERVICE

    WEB FACTORY (ウェブ・ファクトリー) は東京を拠点にするWEB/ホームページ制作会社です。国内外のアーティスト、バンド、レーベルなどのオフィシャルサイト、特設サイトを数多く手掛けております。音楽関連のコンテンツ制作は是非ともお任せ下さい!

  • Address

    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山 5F

    Phone

    03-5464-3266
    お電話でのお問い合わせ (平日:9:00 〜 18:00)

    Email

    メールでのお問い合わせはこちらから
    webfactory.tokyo