サブスクリプション時代に WEB サイトで行っておきたいこと

2018.09.08

サブスクリプション

これまでの音楽の聞き方が変わり、Spotify、Apple Music などに代表されるような定額制のサブスクリプション・サービスが広がりを見せる現在、音楽の聞き方探し方も多様化、細分化されています。CDのセールスは右肩下がりですが、配信・ストリーミングサービスのシェアは好調のようです。最近ではメジャーレーベルのアーティストやバンドがサブスクリプション・サービスを解禁するなど、時代の流れも変わってきています。

ついにミスチル配信開始。サザン、B’z、aikoはまだか?

ポルノグラフィティ、全楽曲がサブスクリプションサービスにて配信スタート

このような状況を踏まえ、バンドマンやアーティストのWEBサイトで行っておきたい対策を上げていきます


1. SNS のアイコンに Spotify を加える

Spotify

これまで SNS の主要なリンクと言えば Twitter、Facebook、YouTube、instagram などでしたが、そこに Spotify を加えましょう。リンク先はあなたのバンドやアーティストのリンクです。Spotify のリンクがあることで、ファンや、興味を持ったリスナーが YouTube と同じように (Spotify の良い所はプレイリストで多数の曲をすぐに試聴できる点です) すぐにあなたの音楽を試聴することができます。

2. Spotify のプレイヤーやプレイリストをサイトに貼り付けよう

シングルやアルバム作品をリリースしているなら、それらを Spotify でプレイリストにまとめるなどしてトップページやディスコページにウィジェットを貼り付けることでファンや興味を持ったリスナーはすぐに音楽を試聴することができます。

  • SERVICE

    WEB FACTORY (ウェブ・ファクトリー) は東京を拠点にするWEB/ホームページ制作会社です。国内外のアーティスト、バンド、レーベルなどのオフィシャルサイト、特設サイトを数多く手掛けております。音楽関連のコンテンツ制作は是非ともお任せ下さい!

  • Address

    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山 5F

    Phone

    03-5464-3266
    お電話でのお問い合わせ (平日:9:00 〜 18:00)

    Email

    メールでのお問い合わせはこちらから
    webfactory.tokyo