2018年現在、WEBサイトを立上げる時に留意しておきたい点

2018.09.08

これからオフィシャルサイトを立上げる際に必ず確認しておきたい点をまとめました。インターネット、WEBサイトの世界も日々進化しており、そのスピードも情報量も増していくばかりです。当時と今では変わってしまった状況もあるので、昨今のトレンドと合わせて確認しておきましょう。

ドメインの .(ドット) 以下に迷ったら「.band」を検討しよう

Hippo Campus

昨今、海外の若手バンド、アーティストの間では「.band」というドメインを使っているケースを多々目にします。例えばUSインディーバンド Hippo Campus (http://hippocampus.band/)、10代期待のシンガーソングライター Snail Mail (https://www.snailmail.band/) らが使用しています。

日本では数年前から地域名「.tokyo」というドメインを使っているバンドやアーティストなどが増えていますが、もし東京を拠点や東京発に活動しているなど、関連がある場合にはこちらもおすすめです。比較的新しいドメインということもあり安価で手に入ります。

フォントやカラーを統一させよう!

Snail Mail

フォントやカラーを統一させることで、あなたがどういうバンドか、アーティストなのか?を目に見えるカタチで提示することができます。参考に Snail Mail の場合は、2018年にリリースしたデビューアルバム『Lush』のカラーとフォントをサイトにも反映させています。これは非常に分かりやすい例で、作品とWEBサイトが地続きになっています。つまりファンにとってはアルバムの世界観をそのままWEBサイトでも体感することができます。

最初から https とし、SSL化しよう

2018年の7月からクロームなどの主要なブラウザで、SSL化されていないサイトは「保護されていません」という警告メッセージが表示されるようになりました。SSL化って何のこっちゃ?と思う方も多いかと思いますが、とにかく御呪いだと思って最初からSSL化を行いましょう。というのも後でSSL化の重要性に気付き、SSL化を行う場合かなり面倒になるケースがあります。

  • SERVICE

    WEB FACTORY (ウェブ・ファクトリー) は東京を拠点にするWEB/ホームページ制作会社です。国内外のアーティスト、バンド、レーベルなどのオフィシャルサイト、特設サイトを数多く手掛けております。音楽関連のコンテンツ制作は是非ともお任せ下さい!

  • Address

    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山 5F

    Phone

    03-5464-3266
    お電話でのお問い合わせ (平日:9:00 〜 18:00)

    Email

    メールでのお問い合わせはこちらから
    webfactory.tokyo