アーティストサイトのドメインを取得する際の注意点

2021.10.12

アーティストサイトのドメインを取得する際の注意点

アーティストやバンド、アイドルなどのオフィシャルサイト (ホームページ) を立ち上げる際の注意点についてご紹介します。かなり重要な注意点となりますので、これからオフィシャルサイト (ホームページ) を立ち上げるという人は必ずチェックして損のない情報になっています。

安いドメインを取得すると、Twitter 検索で表示されない!

アーティストのオフィシャルサイトを立ち上げる際に、ドメイン名を決めて、ドメインを取得すると思いますが、何のドメイン (正しくは、トップレベルドメイン以降) を取得するかによって、Twitter の検索表示や、ハッシュタグ表示に、表示されないという事態が起こります。

どういうことかと言うと、Twitter は近年、自動的に安いドメインのサイトをスパムと見做し、検索表示やハッシュタグ表示から除外して、第三者には見えないようにしています。つまり自分と、自分をフォローしている人にはツイートしたサイトの情報 (例えばライブ情報) は表示されますが、それ以外の人には表示されないし、Twitter 検索からも表示されなくなってしまいます。

詳しく説明しますと、例えば「スーパーバンド」というバンドが、superband.tokyo というドメインを取得し、ライブ情報を更新したとします。そして以下のように Twitter に投稿します。

スーパーバンドのワンマンライブが決定しました!詳細は以下です #oneman
https:www.superband.tokyo/live/oneman

すると OGP を設定していれば、Twitter カードが開き、カードをクリックすると、スーパーバンドのライブ情報に遷移します。このツイートは自分の Twitter アカウントと、スーパーバンドの Twitter をフォローしている人には表示されますが、それ以外の人には表示されません。

普通 Twitter 検索で「スーパーバンド」と検索すると、このライブ情報のツイートが表示されますが、ドメインが「.tokyo」というだけで、検索表示されず、同様にハッシュタグ「#oneman」で検索しても表示されません。

これでは Twitter 上では既存のファンには情報は届きますが、まだスーパーバンドの存在を知らない層に情報をリーチすることができません。つまり、格安ドメイン「.tokyo」を取得したことで、みすみす Twitter でバズるチャンスを最初から逃してしまっているのです。

これはかなり痛いですね。

Twitter がスパムと見做している安いドメイン

Twitter が自動的にスパムと見做している安いドメインは以下です

.tokyo .club .xyz .work などなど

以外なことに、日本のバンドの間で多く使われている「.tokyo」というドメインも、2021年現在 Twitter 検索、ハッシュタグから検索しても表示されません。このような記事を書いています、WEB FACTORY も「.tokyo」というドメインを使用していますが。。。

どうすれば良いのか? (解決策)

ではどうすれば良いのか?ということですが、格安ドメインは選ばないという一点になります。「.com」や「.co.jp」など無難なドメインは、格安ドメインに比べると利用料が高いですが、ここまで説明してきました通り、格安よりも無難なドメインを取得した方が遥かにメリットがございます。

日本は国民性からか、Twitter の視聴率は大きいため、Twitter でバズらせる可能性を最初から逃してしまうというのはかなりもったないです。

勿論これはオフィシャルサイトにも、情報サイトにも言えることです。特に情報サイトは、多くの人に見て貰わなければいけませんので、Twitter 検索に表示されないとなると、Google 検索で上位を狙うしかありません。かなりの機会損出に繋がりますよう。

  • SERVICE

    WEB FACTORY (ウェブ・ファクトリー) は東京を拠点にするWEB/ホームページ制作会社です。国内外のアーティスト、バンド、レーベルなどのオフィシャルサイト、特設サイトを数多く手掛けております。音楽関連のコンテンツ制作は是非ともお任せ下さい!

  • Address

    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山 5F

    Phone

    03-5464-3266
    お電話でのお問い合わせ (平日:9:00 〜 18:00)

    Email

    メールでのお問い合わせはこちらから
    webfactory.tokyo